木造やRCのアパートの外壁改修やリフォームでおすすめなのは?

アパートの外壁リフォームでお困りの方はいらっしゃいませんか?
アパートの外壁は、外から見える部分なため、リフォームしたいと考える方も多いですよね。
しかし、どのようなリフォームがあるわからずお困りの方もいらっしゃいます。
そこで今回は、アパートの外壁のリフォームのおすすめを紹介します。

 

□外壁材の種類

 

リフォームを考える点の一つに、外壁材があります。
しかし、外壁といっても、どのようなものがあるかご存知ないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、3種類の外壁材について紹介します。

まずは、サイディングボードです。
こちらは、板状の外壁材の総称です。
アパートの外壁といえばこれだとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
工場で大量生産されているため、コストがかかりにくいです。
サイディングの中にもさまざまな種類があり、ポピュラーな窯業系の他に、金属、樹脂、木質系のものがあります。

次にモルタルです。
モルタルも、ポピュラーな外壁の一つです。
モルタルとは、砂とセメントと水を混ぜ合わせた材料で、防火性・防音性・防熱性が高く、継ぎ目がないのが特徴です。
どんな形の外壁にも対応可能なため、魅力に感じる方は多いのではないでしょうか。
モルタルは、仕上げ方によって見た目が変わります。

最後に説明する外壁材は、タイルです。
タイルは一番イメージがつきやすいという方もいらっしゃるかもしれません。
タイルは、粘土を原料に、板状に焼き固めたものです。
タイルを外壁に貼る工法は主に2種類です。
それは、パネルを下地板とした乾式工法と、モルタルで下地を作りタイルを貼る湿式工法です。

 

□ダイヤカレイドについて

 

外壁の塗料には、ダイヤカレイドというものがあります。
ダイヤカレイドには、高意匠性や低汚染性や安全性や微弾性、高耐候といった特徴があります。

これらの特徴により、一般的な外壁塗料と比べて、外壁において悩まされる問題となる「ひび割れ」「カビ」「チョーキング」が発生しにくい構造となっており、耐久性にも優れていると言えるでしょう。

当社は、ダイフレックスの認定工務店であるため、安心してダイヤカレイドでの塗装をお任せいただけます。

ダイヤカレイドは他の塗料とどう異なっているのでしょうか。
ダイヤカレイドは、特徴にもあったように、意匠性があります。
そのため、デザイン性に優れています。

 

□まとめ

 

今回は、アパートの外壁のリフォームのおすすめを紹介しました。
アパートの外壁材には、さまざまな種類がありました。
何があっているかは、アパートにより異なるため、しっかり見極める必要があります。

また、外壁の塗料については、今回ご紹介した「ダイヤカレイド」を選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。