30年持つ塗料って?

こんにちわ(´・ω・`)

なかなかブログ更新できてない松島です・・・すみませんww

 

最近よく聞かれることをブログに書きますね。

「30年持つ塗料ってあるんですか?」と聞かれます。

なぜこんなことを聞かれるかというと、他社の外回りの営業がこれを売りにして強引な営業をかけてるからです。

僕の見解としてはNOです。塗料が持つ持たないではなくて・・・

30年持つって言われたら僕はこう聞き返します。

「どこまでが、持つ範囲ですか?」「持ってないの判断は?」など突っ込み所満載ですww

持つ範囲が、今回塗りかえから次回塗替えまでだとしたら、外壁だけ30年持っても、他の附帯部やシーリング、防水はボロボロです。

結局10年に一回くらいは足場をかけなくてはいけません。

僕の見解としては、外壁だけの塗料が30年持つことに何のメリットもありませんということです。

ちなみにそういう業者の見積りには屋根の見積りは入ってないのでお気をつけて(´・ω・`)

屋根、外壁、軒天、破風、雨樋、雨戸やシャッター、などがバランスよく長持ちして、リーズナブルな料金でその時がきたら塗り替えしていくというのが一番ではないでしょうか?

そんな悪徳な業者がいるから僕に見積り依頼がくるのも事実なんですけどww

すごく複雑ですww

 

本日のチョコバナナ(ちょこっとしたお話)

僕はアマゾン大好きでよく買い物します。

この前、事務所の加湿器を買いました。

数日後アマゾンのサイトを開きました。

あなたにおすすめです的な欄・・・買った加湿器の写真

「しばらくいらねーよ」

ちゃんちゃん♬