梅雨明けしましたが・・・

やっと晴れが続いて、現場は進んでおりますが、今回の大雨で被災された方々の事を考えると喜んではいられないのが現状です。

ライフラインが復旧してないなか、こんな炎天下では、熱中症や脱水症状が心配です。

なにか役に立てればと心から思います。

これまで熊本と福岡に炊き出しや人的支援してきた中で被災地の声をきいたことがあります。

みなさん、お水や生活用品を送ったりしてくれます。本当にありがたいことですが、物資もただ送れば良いというわけではありません。

被災地ではとにかく人が足りずに困ってる中で、続々と支援物資が届くわけです。

置くところがない・・・

箱を開けて、分別作業をしないといけない・・・

など、多々あります。

なので、送るときは被災地の方々の事を考えて、箱の外には入ってるものを書く事。

箱の中ですでに分別しておくこと。

これらは最低限必要です。

とにかくやれることを少しずつしていきます。

被災された方々が、はやく普通の生活に戻れることを願います。