アパートでガイナの使用を検討している方へ!ガイナの塗り方について!

アパートでガイナを検討している方は、ガイナの塗り方について、ご存じでしょうか。
今回は、ガイナの塗り方について、詳しく解説します。

 

□スレート屋根への効果的なガイナの塗り方

 

まず、高圧洗浄を終えてから3日以上乾燥し、養生された屋根を使用しましょう。
この際、ガイナ施工の前には瓦の重なっている部分の刷毛入れをします。
瓦の重なり部分への目詰まりがないことを確認しながら作業を進めましょう。
その後、ローラーでガイナを塗ります。
この時、開口や排水の箇所に塗料が詰まらないようにしましょう。
ローラーを、通し塗りを含め3回行います。
乾燥後の塗りムラを計算しながら施工しましょう。
以上が一連の流れです。

この際に下記の点に注意しましょう。

・使用前はセラミックが起こらないように撹拌を5分ほど行い、十分な粘度に調整する
・夏は高圧洗浄後、2~3日は塗料を塗らない
・下塗り材は材質に適したものを適した工法手順で使用する
・雨が降った時はタスペーサーを使用し、屋根内部の水分をできるだけ排出する
・塗料の量が材料の必要塗布量に足りない場合は3回塗り以上行う

 

□ガイナ塗料をおすすめしたい人

 

ガイナ塗料の手順についてご紹介しましたが、では実際にガイナ塗料の使用をおすすめしたい人とはどのような方でしょうか。

・住んでいる家は熱がこもるため、涼しくなりにくい方
・冷暖房の使用を抑えることで光熱費を節約したい方
・二酸化炭素の排出に気を付けたい方
・和風の家やツヤのないおしゃれな外壁にしたい方
・防音効果で静かな空間を作りたい
・海の近くに住んでいて、塩害に困っている方
・塗り替えがめんどうなので塗装は1回に抑えたい方
・室内を消臭し、清潔な空間を保ちたい方

以上のような方にガイナ塗料をおすすめしたいです。

逆に、
・外壁にひび割れが多い家に住んでいる方
・住環境の改善に興味がない方
・塗装後の仕上がりにツヤを求めている方
・高額な初期費用は出せないと思っている方
以上のような方にはガイナ塗料はおすすめできません。

ガイナ塗料は素晴らしい塗料ですが、自分の希望や自分の家に合っているのかを真剣に考えることが大切です。

 

□まとめ

 

今回は、ガイナの塗り方と、おすすめしたい方について、解説しました。
まず、ガイナ塗料の使用を決定する前に自分が塗料に求めるものについて考えましょう。
それにガイナが合うのかどうかの判断が重要です。
ガイナは素晴らしい塗料であるため、ぜひ検討してみてください。